行政の不用品回収機関と民間業者の違い

行政の不用品回収と民間の不用品回収業者の違い

>

オススメの民間の不用品回収業者

サービスが充実している「スマップ」

女性は不用品回収業者に仕事を依頼しにくいという意見があります。
なぜなら、女性の場合、不用品処理に複数の男性に部屋に入られたくない、住所を知られたく無いなどの悩みが有るそうです。
そこで「スマップ」では、女性だけのスタッフで回収作業を行う事も可能で、女性の利用者の方から好評を得ているそうです。
また、「スマップ」は不用品回収サービスが豊富で、定番のトラック積み放題や遺品整理は勿論のこと、立ち合いなしで不用品を回収してくれる回収プランやビニールハウスの解体、回収サービスなどもあります。
「スマップ」では、他社が断るような、回収、解体も電話で相談すれば応じてくれるそうなので、不用品回収で困ったときは電話してみてはいかがでしょうか?

ショップが経営してる「DOPELAND」

行政の不用品回収と民間の不用品回収業者で最も違い出るのがサービス面だといえますが、その中でも民間の不用品回収業者の行うサービスで特徴的なのが買取サービスです。
この買取サービスを行っている不用品回収業者を利用した場合、不用品を買い取ってもらえれば回収費を払う必要も無く、買取金額を業者からもらって不用品を回収して貰えます。
しかし、この話を聞いても「そんな上手い話は無いよ、大体不用品を買い取ってどうするんだ?」と思っている方もいらっしゃると思いますが、不用品買取に積極的な不用品回収業者「DOPELAND」は、都内にある人気リサイクルショップが経営しており、常にリサイクルショップで売る商品を求めている為、不用品回収業者でありながら買取を積極的に行っているそうです。


TOPへ戻る