行政の不用品回収機関と民間業者の違い

行政の不用品回収と民間の不用品回収業者の違い

行政と民間の不用品回収の比較

不用品回収という行為は同じでも、行政と不用品回収業者では大きな違いがあり、回収が可能な品目にも表れています。 行政は家電リサイクル法の対象家電など回収できない物も多く、不用品回収業者は回収できる品目も多いですが、業者によって回収できる物も変わってきます。 行政と民間の回収品の違いをご紹介いたします。

行政と不用品回収業者の回収出来る物の違い

「不用品を処理したいけど、行政の回収と民間の不用品回収業者、どちらが良いの?」、「テレビを行政の不用品回収に出そうと思ったら、家電リサイクル法の対象家電は回収できませんと言われたけど、他にも回収できない物ってあるの?」、「ベッドやタンスの処分をしたいんだけど、行政と民間の不用品回収業者、どちらを選んだ方が楽に回収してくれるの?」、「なるべく安く、不用品を回収して欲しいんだけど、その場合には行政の回収と民間の不用品回収業者どちらが安いの?」このように、不用品を処分したい場合、行政に依頼するか、民間の不用品回収業者に依頼するか迷う方も多いと思います。
そこでこのサイトでは、行政の不用品回収と民間の不用品回収業者を、「回収の対象の種類」、「サービス」、「回収価格」で比較いたしました。

「回収の対象の種類」を行政の回収と民間の不用品回収業者を比較すると、行政は法律や安全上の問題で回収出来ない物も多く、民間の不用品回収業者ごとに回収できる物にバラつきがある事をご紹介いたします。

「サービス」は行政と民間の不用品回収業者の大きな違いが表れました。
行政の不用品回収の手順と不用品回収業者のさまざまなサービスをご紹介いたします。

「価格」は行政と民間の不用品回収業者を比較した場合、単純な安さに関しては行政が優れていましたが、民間の不用品回収業者もさまざまな料金体系で回収料金を押さえようとしていました。
行政の回収価格と民間の不用品回収業者を利用した場合、費用を抑える方法をご紹介いたします。

行政と不用品回収業者のサービスの違い

不用品回収業者が行政に比べて優れているのは、サービス分野だと言えます。 不用品の運搬を自分で行い、回収日も指定される行政に比べて、運搬は勿論、ハウスクリーニングや解体まで不用品回収業者は行ってくれます。 行政と不用品回収業者のサービスの違いをご紹介いたします。

行政と不用品回収業者の価格の違い

行政の不用品回収は税金が使われている為、利用者の負担は少なく、民間の不用品回収業者の回収費は運搬などに対する人件費がかかる為、比較すると割高になっています。 行政の一般的な回収費と不用品回収業者の回収費を比較するとともに、不用品回収業者のお得な使い方をご紹介いたします。

TOPへ戻る