SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)とは?

巷では写真共有型のsnsが流行していますがいったい写真共有の何が楽しいのという方も多いのではないでしょうか? 「写真をアップしたりするやつでしょ」「若い人がみんなやってるけど、私なんかには」そんな写真共有型snsの疑問を解消していきましょう!

うっかりでは済まされない!最低限のマナーと常識を!

手元にあるスマホだけで情報共有が手軽にできてしまうことで、とっても便利なsns。 しかし手軽であるがゆえに思いもよらぬトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。 何かあってからではもう手遅れ。そこで、snsを利用するうえで注意すべきポイントをまとめてみました。

生活を変える。snsの秘めたる可能性。

正しく賢くつかえば、snsの可能性は無限大! snsという大きなステージの上で自分の演奏やダンスを発表したり、お店の宣伝など、sns上でのプロモーション活動までできてしまいます。 ここでは、snsを上手な利用の仕方と、実際に成功した例を紹介していきます。

今はやりの写真共有型sns

snsはソーシャル・ネットワーキング・サービスの略称で、ネットを通してコミュニケーションをとることを目的としたサービスのことを指します。
よくある質問に「これって何が違うの?」というものがありますが、大きく違う点は、それぞれのsnsには得意分野があることです。

1.「つぶやき型sns」
つぶやき型はツイートと呼ばれる140文字の範囲内でメッセージや写真などを全世界のフォロワーと共有することができるサービスです。

2.「リア友型sns」
リア友型snsもつぶやき型snsよりもメッセージや写真などを共有する範囲が限定されており、家族や学生時代の友人など比較的近い関係にある人たちの近況を見ることができるサービスです。

3.「トーク型sns」
トーク型snsはトークルームと呼ばれる範囲内でメッセージを共有するのが主な機能です。
メッセージを共有する点では他のsnsと同じですが、異なるのはその範囲の設定を細かくできることです。
例えば、メッセージの共有範囲を一人にすることで、メールのように利用することもできますし、2-100人までの複数名でのトークルームを作ることで、同時にメッセージを共有することもできます。

4.「写真共有型sns」
写真共有型snsはスマホで撮った写真にメッセージを添えて共有できるサービスです。
最大の特徴は共有するもののメインが写真であることで、若者の間では写真を撮影することがブームになっています。
以上が主要なsnsサービスです。だいたいsnsがどんなものか掴めたでしょうか?